茶道は女性が習うもので男性には必要ないのでしょうか?

query_builder 2022/12/19
ブログ
振袖茶会

茶道は、女性が結婚する前に身につける習い事で、

男性が習うものではない・・・

と思ってありますか?


たしかに今、お稽古をしている大半は女性で、男性は少ないです。


しかし各流派の家元は、ほぼ男性で

内弟子の先生方(門下生にとっての指導者)も男性です。


茶道が始まった頃から明治初期までは、

茶道は男性のたしなみの一つでした。

それなりの立場の人達にとって、必須の教養だったのです。


明治期以降、茶道が一般の人達にも習える状況になり

第二次世界大戦後の高度経済成長期頃の

企業の新人教育の中に「茶道」が組み込まれていました。

男女関係なく・・・


男性茶道

現代の企業の新人教育のなかに「茶道」は取り入れていません。


このことに気づいたとき「なぜなの?」

と疑問がわいてきました。


その理由を自分なりに考えると


現代の人達は、茶道を習う必要がどこにあるの?

堅苦しい作法を習って役にたつか!


という気持ちがあるのではないだろうか?と思ったのです。


高度経済成長期以降「収益優先」「効率優先」「結果がすべて」

という流れができて、仕事の利益に直結しないものは

目を向けないようになってきたのではないのでしょうか?


利益優先が主となり相手との対応が疎かになれば、

相手は、いい気持がしないはずです。


では、そうならないようにするにはどうしたらいいのか?

それこそ「茶道」が役にたってくるのです。


高度経済成長期の管理職の方々は、そのことを理解していたから

新人教育のなかに「茶道」を取り入れていたのかもしれません。


現代の管理職の方々も「茶道」に関する見方を変えて

まずは、ご自分が「茶道」に踏み込んでみませんか?



記事検索

NEW

  • ちょっと変わった読み方をする茶道用語その6【正座をしない茶道茶の実】

    query_builder 2023/09/01
  • 5月「初風炉」の時期になりました!【正座をしない茶道茶の実】

    query_builder 2023/05/17
  • ちょっと変わった読み方をする茶道用語その5【正座をしない茶道茶の実】

    query_builder 2023/05/01
  • 蹲(つくばい)を、より風流に演出するには…【正座をしない茶道茶の実】

    query_builder 2023/04/11
  • ちょっと変わった読み方をする茶道用語その4【正座をしない茶道茶の実】

    query_builder 2023/04/06

CATEGORY

ARCHIVE