蹲(つくばい)は、背の低い手水鉢【正座をしない茶道茶の実】

query_builder 2023/03/18
ブログ
蹲

日本庭園には、蹲(つくばい)という背の低い手水鉢が置いてあります

日本庭園には、欠かせない設備です


手水鉢とは、手や口を清めるために水を張った鉢のこと

神社仏閣に設置されてある手水場をイメージしてください


この手水鉢を茶室の露地に置いたものを蹲(つくばい)と呼ばれています

茶道では、茶室に入る前に身を清めることが作法になっています

稽古のときであっても茶室に(稽古場)入る前に

手と口を清めて稽古に入ります


だから庭に蹲(つくばい)が設置されるようになったのです

しゃがむ

では、なぜ蹲(つくばい)と呼ばれているのか?

それは身を清めるときの格好にヒントが!


身を清めるとき背が低い手水鉢では、前かがみになってしまいます

つまり蹲(うずくま)ったような格好に見えることから

蹲(つくばい)と呼ばれるようになりました


庭に蹲(つくばい)があるということは、茶室があることを意味します


手と口を清めてから入る特別な空間の茶室


その特別な空間に入る前にある蹲(つくばい)は、結界を現しています


茶道での結界とは、

客をもてなす亭主とお客様との線引きのようなもの


結界は、

もてなす亭主とお客様との程よい緊張を感じさせます




記事検索

NEW

  • 出張茶道体験パート3【正座をしない茶道茶の実】

    query_builder 2024/05/27
  • 季節に合わせた銘のアレコレその3【正座をしない茶道茶の実】

    query_builder 2024/05/07
  • 出張茶道体験パート2【正座をしない茶道茶の実】

    query_builder 2024/04/26
  • 季節に合わせた銘のアレコレその2【正座をしない茶道茶の実】

    query_builder 2024/04/14
  • ちょっと変わった読み方をする茶道用語その10【正座をしない茶道茶の実】

    query_builder 2024/04/09

CATEGORY

ARCHIVE