初釜って何?

query_builder 2022/11/28
ブログ
結び柳

茶道のことをあまり知らない人には【初釜】と

きいても「なんのこと?」と思う方が多いと思います。


初釜とは、新年最初に行われるお茶会のこと


毎年の恒例行事で、新年のお祝いを師匠と共に同門一同一緒にお祝いをしながら

この年のお稽古始めとして、見聞きしていきます。

まっ、馴染み易くいえば、新年会のような感じ


師匠からのお招きを受けていますが、

お稽古の要素も兼ねているので、

どのような新年の設えであるのかを目に焼き付けます


特に床飾りは、

流派によって違いがありますが、新春にふさわしい掛け軸が掲げられ

飾る花は、「結び柳」と「椿」に決められています。

「結び柳」は、初釜でしか飾らない飾り方で、

床の間の天井付近から床畳に流れるように長い柳の枝を使います


茶懐石

新春の飾りつけを楽しみながら

懐石料理をいただき、濃茶・薄茶をいただいていきます。


茶道での懐石料理は、【茶懐石】呼ばれていて

主役であるお抹茶を、より美味しくいただくためのお料理です


茶懐石でのお作法は、お客様側にも知識が必要ですが、

事前に本を読んでおけば対応は、できます

しかし、もてなす側のお作法について書かれた本はないので

師匠のお手伝いとして、初釜当日に「もてなす側の稽古」を

つけてもらうこともあります。


年1回あるかないか・・・

なので、ほぼ覚えていません・・・


記事検索

NEW

  • 蝉の抜け殻=空蝉【正座をしない茶道茶の実】

    query_builder 2024/07/20
  • 高齢者学級で茶道体験会【正座をしない茶道茶の実】

    query_builder 2024/07/13
  • 禅語と漢詩【正座をしない茶道茶の実】

    query_builder 2024/06/27
  • ちょっと変わった読み方をする茶道用語その11【正座をしない茶道茶の実】

    query_builder 2024/06/12
  • 青年部主催の小寄席茶会に参加して

    query_builder 2024/06/01

CATEGORY

ARCHIVE